全然分かってくれてない 彼女が機嫌を損ねてしまう9つのセリフ

menu
HOME » レンタル彼女と恋人代行 » 全然分かってくれてない 彼女が機嫌を損ねてしまう9つのセリフ

全然分かってくれてない 彼女が機嫌を損ねてしまう9つのセリフ

・性的な決めつけ
彼氏なら愛する彼女のことは何もかもわかっているつもりでも、ほんの些細な一言が彼女の心を傷つけることもあります。
そこで女性達がおもう、彼女の機嫌を損ねる9つのセリフを紹介します。
ドン引き間違いなしのセリフは、「性的な決めつけ」です。
男性同士での会話ならばまだしも、女性と話す上で性的なセリフはご法度です。
女性の中には何ともおもわない人もいらっしゃいますが、軽々しく口にして良いセリフではありません。

・お前は悩みがなくて良いな
彼女の性格を勝手に決めつけるセリフも、女性の心を傷つけてしまいます。
本人にとっては些細な一言でも、彼女にとっては深く心をえぐられるものです。
「お前は強いから一人でも生きていける」「お前は悩みがない」のセリフは、勝手に決めつけるセリフの中でも典型的なものです。
悩みがないように見えるのは、敢えて表に出していないからです。
また女性は寂しがり屋な所があり、1人ではどうしようもなくなる時があります。
もし本当に彼女のことを愛しているのなら、そっと寄り添うのが本当の意味での”イケメン”です。
そして勝手に決めつけるセリフの中で、彼女の機嫌を損ねるセリフは「僕のこと一筋」です。
言われた側としては「自惚れているの?」と、嫌悪感を抱いてしまいます。
常に謙虚な心を持って、彼女に接してあげて下さい。

・お前は暇だからいつでも会える
勘違いなセリフも、彼女の心を傷つけ機嫌を損ねてしまいます。
「世話好きだから一緒にいて楽」というセリフは、本人にとっては褒め言葉のつもりかもしれません。
でも世話をしているのは、彼女の親切心によるものです。
親切心を”当然”と思い込んでしまうと、彼女が彼氏の元を離れるのも時間の問題でしょう。
親切心を当たり前と捉えるのではなく、感謝をして下さい。
「彼女は暇だからいつでも会える」は、彼女のことを”都合の良い女”としか見ていないと思われてしまいます。
彼女も彼女で忙しくしているにも関わらず、気が付かないのは彼氏として失格です。

・世間知らずだな
「世間知らずだな」「嫉妬なんてしないよな」「男がいないと駄目だな」と、彼女を見下しているかのような発言もご法度です。
彼女側の気持ちとしては「都合の良い女としかおもっていないのか?」と、疑われます。
もし褒め言葉のつもりでセリフを言うのなら、しっかりと褒めましょう。
例えば「世間知らず」という意味合いで褒めたいというのなら、「純粋な心を持っている」などの言い方があります。
女性の心は強いとはよく言うものの、かなり繊細にできています。
言い方に気をつけて、彼女と良い付き合いをして下さい。