レンタル彼女と恋人代行サービスはどう違うの?

menu
HOME » レンタル彼女と恋人代行 » レンタル彼女と恋人代行サービスはどう違うの?

レンタル彼女と恋人代行サービスはどう違うの?

・レンタル彼女と恋人代行サービスの違い
レンタル彼女と恋人代行サービスの違いは、ほとんどかわりありません。
2つとも業者に在籍している人を指名して、恋人のように振る舞います。
強いて挙げるとすれば、恋人代行サービスは男性も女性も対応しているのに対し、レンタル彼女は男性のみの対応となっている点です。
またレンタル彼女はデートが主なサービスになっているのに対し、恋人代行サービスはデート以外にも対応しています。
例えば、両親から「恋人を紹介してほしい」と言われたとします。
しかし紹介できる恋人がおらず困っているのなら、恋人代行サービスの出番です。
レンタル彼女の場合はあくまでもデートが主な目的であり、両親の紹介に付き合うことはほとんどありません。

ただ基本的に、レンタル彼女と恋人代行サービスの違いはほとんどないと言っても良いでしょう。
現在恋人がおらず寂しい思いをしているのなら、恋人代行かレンタル彼女の出番です。

レンタル彼女と恋人代行サービスのシステム

恋人代行サービスもレンタル彼女も、基本的なシステムはほとんど変わりありません。
デート希望者は業者のホームページを見て、日時・希望するレンタル彼女を指名します。
指名が受け入れられると、キャスト本人からメールなどのメッセージが届き、デートの打ち合わせを行います。
なおデートの打ち合わせに使われるメールは、業者が用意した業務用のメールアドレスです。

そしてデート当日は、キャストは恋人役になりデートを楽しみます。
希望すれば手をつなぎ腕を組むことも可能です。
ただし後で説明しますが、彼女達に必要以上に迫るのは禁止されています。
万が一セクハラ行為をした場合は、二度とサービスを利用することはできません。
なおデートには時間が決められていますが、追加料金を支払えば延長も可能です。
なおデートにかかった料金は、全てデートを依頼した側が負担することになっています。

禁止行為

恋人代行サービス・レンタル彼女では、やってはならない行為があります。
もしやってはならない行為をすると、二度と利用することができません。
サービスによっては、かなり厳しく決められている所があるので要注意です。
やってはならない行為としては、彼女(キャスト)達へ必要以上に迫ることです。
例えば彼女達の個人的な連絡先を無理に聞くのは、絶対にNGです。
個人情報に関わることになるばかりか、彼女達からも嫌われます。
またあるレンタル彼女サービスでは、2人きりになる場所や肌を露出する場所に行くことも禁止されています。
例えば、ネットカフェやレンタルルームは2人きりになる状況に置かれるので、行くことは禁止されています。
温泉や足湯に関しても禁止となっているものの、キャストによっては「プールなら対応している」という方もいらっしゃいます。
ただ「レンタル彼女だから」「恋人代行サービス」だから以前に、女性が嫌がる行為は慎むべきです。

在籍している女の子達

恋人代行サービスもレンタル彼女も、アイドル並に可愛い女の子が揃っています。
いわゆる「遊んでいる風」の女性はおらず、清楚で可憐な雰囲気のある方ばかりです。
女性と話すことが苦手としている方でも、難なくお付き合いすることはできるかとおもいます。
なお年齢は20歳以上となっており、未成年者とのお付き合いは不可能です。
キャストに未成年者の姿があれば、他へ乗り換えることを強くおすすめします。
なぜなら法律に違反している恐れがあるからです。

もちろん法律に則って、運営しているレンタル彼女・恋人代行サービスもあります。
在籍している人達の経歴や性格も違うので、気の合う人を探すことも可能です。
例えばあるレンタル彼女の場合は、学生時代に法律関係の勉強を行ってきた才女です。
年齢が倍以上の人ともそつなく話せるのが強みで、落ち着いた雰囲気があります。
また別の彼女の場合、見た目はクールビューティーで近寄りがたい雰囲気はあるものの、話すと明るい雰囲気のある女性です。

デートプラン

レンタル彼女や恋人代行サービスでは、どういうデートができるのでしょうか。
デートコースは取り扱っているサービスにもよるので一概には言えませんが、大雑把に言えばベタなデートです。
例えばあるレンタル彼女サービスでは、カフェでお茶をしてウィンドウショッピングを楽しむデートが用意されています。
時間はカフェ2時間・散歩1時間の、合計3時間です。
カフェは特別オシャレな店でなくても、普段通い慣れている店で対応してくれます。
会話はレンタル彼女のプライベートに深く関わる内容や、嫌悪感を抱く内容以外なら、何でも構いません。
好きなタレントや食べ物、ご自身が携わっている仕事の話でも、快く聞いてくれるでしょう。
カフェの会話タイムが終われば、お散歩タイムです。
ゆっくりとウィンドウショッピングをしながらの散歩は、良い思い出となってくれるはずです。
なお料金については、およそ1万5,000円前後に設定されています。
ただしサービス内容にもよるので、1万5,000円の値段は参考程度として留めておいて下さい。